やりがいとしては、お客様に
喜んでいただける歓びです。

現在入社して1年余りのため、まだ思うようにお客様をサポートできておらず、満足できていないというところが正直あります。
ですが、この期間でも感じているやりがいとしては、お客様に喜んでいただける歓びです。
私に限らず、ご購入いただいたお客様からは「担当があなたでよかった」と言っていただけるケースは多く、ありがたいと感じています。
これは決してご購入いただいたお客様だけではなく、ローンが通らない、ご両親からの反対などの理由で購入に至らなかったお客様から「福田さんに良くしてもらった」と言っていただけることが嬉しいです。本当は形になったほうが良いですが、形にはならなくとも「自分のやってきたことが間違ってなかった」と思えるため大変うれしく思います。
購入に至らなかったお客様からも、ささいな質問などをいただける関係性を築くことができ嬉しく感じています。

お客様と接する機会が
前職と比べ圧倒的に多い

お客様と接する機会が前職と比べ圧倒的に多いことが良いポイントと感じています。
前職は不動産業界でも売主業者の立場でしたので、自社物件の問い合わせしかありませんでしたが、現在は自社物件に限らずどの物件でもご紹介できるため、問い合わせの数などお客様との接点がとても多いです。
私は案内が好きなタイプですので嬉しいポイントです。
その分、必然的に仕事量が増えますので、正直忙しいと思います。

入社のきっかけは、初めて会ったハウスマーケット(大好産業)の方に誘われたことがきっかけです。
福島店長や初村さんとは別の機会で会ったことはありました。
転職を考えておりそのタイミングが合ったことと、話だけ聞きに行くつもりで面接に来たことがきっかけです。
いきなり面接で驚きましたが、せっかく転職するなら1人でも知り合いがいるほうがいいと思っており、元々ハウスマーケット(大好産業)の方はすごく丁寧で好印象を感じていたため、入社することになりました。

自分のお客様のように教え合い
支え合っている

不動産仲介業と言われ想像するのは、営業同士がバチバチにやりあってシビアという印象でしたが、ハウスマーケット(大好産業)は全く異なり、自身の目標ももちろん追いかけますが、他のエージェントにアドバイスを行ったり自分のお客様のように教え合い支え合っているため、いい意味でのギャップを感じました。
今後の目標は、数字をコンスタントに持ってくるのはもちろんのこと、お客様からも他のエージェントからも「分からないことがあったら福田さんに聞いてみよう」と思ってもらえる存在になることです。
もしくは、「ローンのことなら福田」「土地のことなら福田」など1つ大きな武器を持ちたいです。

現在私は、筑紫野支店に勤務していますが、素の自分が出せており、事務所の雰囲気も含めて楽しいです。例えば、1人のお客様に対する提案に関して自分はこういう風に進めようと思っていると相談すると2の手3の手を教えてくれる環境があります。
きついと感じる点を1つ挙げるとすれば、通勤が遠いため朝早く来ることが少しきついです(笑)

今後も、一緒に切磋琢磨できる仲間と共に成長していきたいと思っております。

戻る

Message

ハウスマーケット(大好産業)は、
あなたのチャレンジをお待ちしています。
では、みんなからあなたへこの言葉を贈ります。

応募フォームはコチラ